きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"核のごみ"住民投票の実施求める約200人分署名提出…寿都町長「思いは変わらないが受け取る」審議へ

社会 友だち追加

 高レベル放射性廃棄物いわゆる"核のごみ"の文献調査に応募した北海道後志地方の寿都町では、町民グループが住民投票の実施を求める署名を寿都町に提出しました。

 "核のごみ"の最終処分場選定をめぐる文献調査に応募した、北海道後志地方の寿都町。

 10月23日、調査応募に反対する寿都町民グループが片岡春雄町長を訪れました。 

 寿都町民らは住民投票の実施を求める約200人分の署名を提出し、議会で審議するよう請求しました。 

 これを受け片岡町長は、10月24日から20日以内に臨時議会を招集し、住民投票について審議します。

 片岡 春雄 寿都町長:「私の思いはいままでと変わりません。住民の思いとして受け取めますけれども」