きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道"過去3番目" 1日40人確認…札幌31人中18人20代以下 クラスター発生の特養でも3人判明

友だち追加

 北海道内では10月22日、札幌市で31人が新たに新型コロナウイルスに感染していることがわかるなど、全体では40人の感染が確認されました。

 1日の感染者数としては3番目に多い数です。

 新型コロナウイルスの新たな感染者は、札幌市で31人、釧路地方で5人のほか、千歳市、小樽市でそれぞれ1人、日高、渡島地方でそれぞれ1人の感染が確認されました。

 北海道内全体の感染者は40人で、1日の感染者数としては3番目に多くなりました。

 このうち感染経路がわかっていない人は18人です。 症状が重い人はいません。

 過去2番目に多い31人の感染が確認された札幌市。 

 21日感染が確認された10代学生の知人である10代の専門学校生の感染が確認されるなど、20代以下が18人を占めました。

 札幌市では、学生同士など若者の間での感染が広がっているとみています。

 またススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"関連の新たな感染は4店舗11人で、これまでに69店舗243人になりました。

 一方集団感染・クラスターが発生している釧路市内の特別養護老人ホームで、新たに80代から90代の女性入所者3人の感染が確認されました。

北海道内の感染者数の推移

 北海道内で感染者が1日40人を超えたのは、4月30日以来過去3番目。

・第1波(1月28日~3月26日)
・第2波(3月27日~7月31日)
・第3波か(8月1日以降)

 グラフを見ると、第3波が来ているように感じますが、内容は変化しています。

第2波の時と内容に変化がみられる

 第2波の時と比べると…
・PCR検査数:約350件 → 約900件
・感染者: 高齢者中心→ 若者中心
・重症者の割合:高め → 低め

 釧路地方で20日に2つのクラスターが確認されるなど、地方での感染拡大が続いています。

 無症状の割合も増えているため、北海道などは「自覚がないまま感染を広げている可能性もある」として注意を呼びかけています。