きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

約5メートル"はしごから落下"意識不明の重体…60代男性 農作物保管する倉庫で乾燥機メンテナンス中か

事件・事故 社会 友だち追加

転落事故を調べる北海道警深川署

 倉庫の中で作業していた60代の男性がはしごから転落し、意識不明の重体です。

 転落事故が起きたのは、北海道深川市メム地区の農業の60代の男性がコメやソバを保管する倉庫です。

 10月20日午後0時30分ごろ、「作業中に転落した」と男性の家族から消防に通報がありました。

 男性は倉庫の中で約5メートルの高さのはしごから落下し、頭を強く打つなどして意識不明の重体で病院に運ばれました。

 警察などによりますと、男性は1人ではしごに上り、乾燥機のメンテナンスなどをしていたとみられ、何らかの理由で転落したとみられます。

 当時男性は命綱は装着せず作業をしていて、警察が詳しく調べています。