きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

懲役13年母親の交際相手25歳男「控訴」…2歳"詩梨ちゃん"衰弱死裁判 暴行認定の地裁判決に不服か

事件・事故 社会 友だち追加

 2019年6月、北海道札幌市で2歳の女の子が虐待を受け衰弱死した事件で、札幌地裁で懲役13年の実刑判決を受けた母親の交際相手の25歳の男が、判決を不服として控訴しました。

 札幌市中央区の飲食店経営・藤原一弥被告(25)は2019年、交際相手の長女・池田詩梨ちゃん(当時2)に暴行し放置して死亡させたとして、傷害と保護責任者遺棄致死の罪で10月16日、札幌地裁から懲役13年の実刑判決を受けました。

 藤原被告は裁判で無罪を主張していましたが、判決は2週間ほどの間に詩梨ちゃんに多数回の暴行を加えたと認定しました。

 この判決を不服として、藤原被告は20日札幌高裁に控訴しました。

 一方保護責任者遺棄致死の罪に問われている詩梨ちゃんの母親 池田莉菜被告(22)の裁判は、11月2日に始まります。池田被告も無罪を主張する見通しです。