きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

虐待防止へ一歩…札幌市"2か所目"の「児童相談所」増設 住民説明会 早ければ2023年度白石区に着工

社会 友だち追加

 北海道札幌市は、白石区に建設を計画している2か所目の児童相談所について、住民への説明会を開きました。

 札幌市には中央区に児童相談所がありますが、市は児童虐待防止に向けて対応を強化するため、白石区に増設することを計画しています。

 市は10月20日、白石区で住民説明会を開きました。2か所目の児童相談所は白石区、厚別区など市内4つの区を管轄し、虐待を受けた子どもなどを保護する「一時保護所」も備える予定です。

 着工は早ければ2023年度の予定で、市は第2児相ができるまでの間、臨時の一時保護所を建設します。

 説明会の参加者:「(第2児相は)必要という認識でした。虐待などが減ることを願っています」