きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道の天気 10/20(火) あすにかけて秋晴れ続く!でも、注意が必要な3つのポイントとは?

天気 友だち追加

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

けさはにわか雨もありましたが、午後はよく晴れそうです。
今夜の天気図を見ますと、大陸から進む高気圧が、北海道を覆うので、あすにかけて秋晴れとなります。
ただ、穏やかな天気でも気をつけたいことが3つあるんです。

◆注意したい3つのポイント
1.乾燥
大陸生まれの高気圧のため、空気が乾いています。
火の取り扱いに注意して、肌やのどもケアをするようにしましょう。

2.雪虫
札幌でも雪虫が多く飛んでいます。
外干しした洗濯物は、虫がついていないか確認しましょう。

3.あす朝の冷え込み
雲がないことで、地表の熱が逃げていく放射冷却が強まります。
あす朝は特に内陸で強く冷えそうです。

◆午後の天気
午後は晴れる所が多いでしょう。
オホーツク海側は雲が取れにくいですが、雨は降ってもぱらつく程度と見ています。

◆予想最高気温
雲の多いオホーツク海側はきのうより低く、
紋別は4℃低い13℃の予想です。
札幌はきのうと同じで17℃、帯広は18℃まで上がり、
日差しは暖かく感じられそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
秋晴れはあすまでで、木曜日は日本海側から雨が降り出すでしょう。
金曜日は雨風ともに強く、荒れた天気となりそうです。
週末は気温が下がり、稚内や旭川では雪が混じるかもしれません。

・太平洋側
こちらも金曜日は本降りの雨でしょう。
土曜日は晴れ間が戻っても気温が上がりません。
函館は最高気温でも10℃と11月中旬並みで、季節がまた一歩進みそうです。