きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「言うことを聞かなかったので殴った」"風呂"に入るか入らないかでもめたか…小1長男殴る 36歳男逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

傷害の疑いで男を逮捕した北海道警中標津署

 同居する小学1年の長男の頭などを殴りケガをさせたとして、36歳の男が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、北海道標津町に住む自称会社員の36歳の男です。

 男は10月18日午後5時30分ごろ、自宅で小学1年の長男の頭を殴るなどの暴行を加えケガをさせました。

 翌日、男児の顔がはれているのに教師が気付き、児童相談所に「子どもが親に殴られて負傷している」と連絡があり事件が発覚しました。

 児童相談所から通報を受けた警察が男から話を聞いたところ、暴行を認めたため10月19日逮捕しました。

 警察によりますと男は風呂に入るか入らないかで長男と口論となり、暴行に発展したとみられていて、調べに「言うことを聞かなかったので殴った」と容疑を認めているということです。