きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

収穫前日に…保育園から"ヤマブドウ"盗まれる「やきいも会」で楽しみにしていたのに 隣町では野菜被害も

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道東部の標茶町の保育園で、園児たちが収穫を楽しみにしていたヤマブドウ約4キロが盗まれ、警察は窃盗事件として捜査しています。

 ヤマブドウが盗まれたのは、北海道東部の標茶町にある「ひしのみ保育園」です。

 10月19日朝、出勤してきた保育士が園内で育てていたヤマブドウの実がほとんどなくなっていることに気づきました。

 17日土曜日の昼ごろに、別の保育士がヤマブドウにかけたネットはそのままだったということです。

 ヤマブドウは、21日に保育園で開催する「やきいも会」で園児らと一緒に収穫する予定でした。

 9月には隣町の弟子屈町の保育園でも野菜が盗まれる被害が発生していて、警察では不審者を見かけた場合には、すぐに110番するよう呼びかけています。