きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"灯油タンクの配管"切られていた…連続放火か タンク周辺で燃える 約2キロの距離で2件…住民不安の声

事件・事故 社会 友だち追加

 10月20日未明、北海道札幌市清田区と厚別区で屋外の灯油タンクなどが燃える火事が相次ぎました。警察は"連続放火"の疑いで捜査しています。

 10月20日午前0時11分ごろ、札幌市清田区平岡4条1丁目の共同住宅で灯油タンクの下に置かれた段ボールが燃える火事がありました。

 物音に気付いた住人が消火にあたり、建物などへの延焼はありませんでした。

 また約1時間後の午前1時26分ごろには、札幌市厚別区大谷地西5丁目の住宅でも灯油タンクが燃える火事がありました。

 火は1時間ほどで消し止められ、ケガ人はいませんでした。

 被害にあった住人:「(灯油タンクの)すぐそばなので爆発したら大変だった。びっくりした」

 2つの現場は2キロほどの距離にあり、いずれも灯油タンクの配管が切られていたことから、警察は連続放火の疑いがあるとみて捜査しています。