きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「お金が欲しかった」警察官名乗り高齢者からカードだまし取る 27歳女再逮捕 1400万円被害も関与か

事件・事故 社会 友だち追加

詐欺の疑いで再逮捕された神田紗矢香容疑者(北海道警旭川東署、2020年9月28日)

 警察官を名乗り高齢者からキャッシュカードを盗み逮捕・起訴されている27歳の女が、別の80代女性からキャッシュカードをだまし取ったとして再逮捕されました。

 詐欺の疑いで再逮捕されたのは、北海道旭川市に住む無職の神田紗矢香容疑者(27)です。

 神田容疑者は9月22日、警察官を名乗り旭川市の一人暮らしをする80代女性の家を訪ね、キャッシュカード1枚をだまし取った疑いがもたれています。

 警察によりますと9月22日午前、女性の自宅には警察官を名乗る男から「銀行員を逮捕した。キャッシュカードが変わる。カードを使えなくする必要があり、取りに行く」などと電話がありました。

 神田容疑者は約2時間後、私服警察官を装い女性の自宅に現れ、「警察です。キャッシュカードを取りに来た。預かります」などと言い、キャッシュカード1枚を持ち去ったということです。

 女性が娘に電話で事実を話したことで、事件が発覚しました。

 女性の口座からは22日のうちに 現金50万円が引き出されていたということです。

 神田容疑者は別の高齢夫婦からキャッシュカード3枚をだまし取ったとしてすでに逮捕・起訴されていて、警察が防犯カメラ映像の解析などを進める中で今回の事件への関与が浮上し再逮捕しました。

 神田容疑者には パチンコで数十万円の借金があり、調べに「お金が欲しかった。実際に報酬を受け取った」と容疑を認めているということです。

 捜査関係者によりますと、神田容疑者は9月24日に同様の手口で旭川市内の90代の女性が現金約1400万円を だまし取られた事件への関与もほのめかしているということです。

 神田容疑者は詐欺グループの"受け子役"とみられ、警察が組織の実態解明を進めています。