きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「捕まるのが怖くて逃げた」飲酒運転発覚も恐れたか…交差点で"あて逃げ"ケガさせ逃走 33歳男逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

あて逃げ事故を起こしたとして男を逮捕した北海道警東署

 乗用車同士の事故を起こし相手の女性にケガをさせたまま逃走したとして、33歳の男が逮捕されました。

 過失運転致傷と救護義務違反などの疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市東区に住む33歳の会社員の男です。

 警察によりますと男は10月18日午前3時40分ごろ、札幌市東区北34条東1丁目の国道交差点で乗用車同士の事故を起こし、相手の乗用車の36歳の女性にケガをさせたまま逃走した疑いが持たれています。

 事故後、女性から「事故があり相手が逃げた」との通報で事件が発覚し、警察が捜査していました。

 現場は信号機のある交差点で、男が西から東へ直進し、女性の車が南方向へ直進し運転席側へ衝突。状況などから男が赤信号を無視して交差点に進入したとみられています。

 女性は、胸や左ひざを打撲する軽傷です。

 事故から約15時間後の同日午後6時30分ごろ、男は知人に連れられ警察署に出頭、逮捕されました。

 調べに対し男は「事故を起こし捕まるのが怖くて逃げた」などと容疑を認め、当時酒を飲んで運転していたなどと話しているということです。

 警察は危険運転致傷の疑いも視野に、飲酒運転の状況も含め捜査を進めています。