きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道小樽市で"高校の教職員"のコロナ感染判明…保健所「消毒・休校・学年閉鎖などは必要なし」と判断

友だち追加

UHB 北海道文化放送

 北海道小樽市は10月19日、札幌市が発表した新型コロナウイルスの感染者15人の中に、小樽市内の高校の教職員が含まれていたことを発表しました。

 小樽市によりますと、感染したのは「北海道小樽水産高校」の教職員で、19日札幌市発表分の15人に含まれている年齢・性別・職業非公表の1人です。

 14日に体調を崩し帰宅し、17日に陽性と判明しました。

 感染経路は不明で濃厚接触者は調査中ですが、小樽市保健所は発症日から感染判明まで72時間以上が経過しているため、学校の消毒は必要ないと判断しているということです。

 休校、および学年閉鎖などの措置はしないとしています。

 19日は札幌市で15人、北海道で2人、あわせて17人の感染が確認されています。

 北海道内での感染者は、計2537人となっています。