きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

釧路地方の"接待伴う飲食店"で新たなクラスター発生 新ひだか町の高校のクラスターは2人増えて22人に

くらし・医療 友だち追加

新型コロナウイルス

 道は10月17日午後5時から会見を開き、新たに確認した新型コロナの感染者6人について詳細を公表するとともに、釧路地方で新たなクラスターが発生したことを明らかにしました。

 17日に感染が確認されたのは以下の6人です。

<石狩市>
 ▼10代女性(学生)

<石狩地方>
 ▼20代男性(会社員)
 ▼10代女性

<新ひだか町>
 ▼10代女性(学生)
 ▼30代女性(教職員)

<釧路地方>
 ▼20代男性(会社員)

 新ひだか町の女性2人は、クラスターが発生している静内高校の生徒と教職員です。この学校の感染者は計22人となりました。

 また道は、釧路管内の接待を伴う飲食店でこれまでに従業員3人と客2人の計5人の感染が確認され、新たなクラスターと認定しました。道内53例目のクラスターで、釧路管内での発生は初めてです。

 道によりますと、この店はクラブやスナックに近い業態で、窓を開けての換気や、消毒用のアルコール設置はしていましたが、従業員がマスクをつける頻度は低く、客との距離も近かったということです。

 店の所在地について、道は釧路総合振興局管内としか発表していません。