きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

札幌市 新たに2つのクラスター発生 有料老人ホームとニュークラブで…20人が新型コロナウイルス感染

くらし・医療 友だち追加

新型コロナウイルス

 札幌市は10月17日、市内で新型コロナウイルスに新たに20人が感染し、2つのクラスターが発生したと発表しました。

 感染が確認されたのは、20代から80代までの男女など20人です。このうち感染ルート不明の「リンクなし」は8人、クラスター関連は8人含まれています。

 札幌市によりますと、市内の有料老人ホームと、ススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる「ニュークラブ」で新たなクラスターが発生しました。それぞれ市内32例目、33例目のクラスターとなります。

 有料老人ホームでは入居者2人が新たに感染。施設内の感染者は計6人(入居者2人と従業員4人)となりました。札幌市は最初に感染者が出た10月8日以降、現地対策本部を設置し、濃厚接触者のPCR検査を進めていました。

 また、ススキノの「ニュークラブ」では、従業員4人と客2人の合わせて6人が感染しました。このほか、すでに感染が明らかとなっていた1人が、行動歴の調査からこの店の関連と判明。感染者は7人増えて、計11人(従業員7人、客4人)となりました。

 札幌市は濃厚接触者などの把握ができていることから、施設や店名の公表はしないとしています。