きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道新たに30人…札幌11人 夕張市の消防本部・新ひだか町の高校で"2つのクラスター"に「危機感」

友だち追加

 北海道内では10月15日、新型コロナウイルスに新たに30人が感染しました。

 夕張市消防本部で7人が感染したほか、新ひだか町の高校では8人が感染し、2つのクラスターが発生しました。

 北海道内では札幌市11人、小樽市2人、夕張市7人、空知地方3人、日高地方4人、新ひだか町で1人、胆振と釧路地方でそれぞれ1人の合わせて30人が感染しました。

 また北海道によりますと、北海道内で新たに2つのクラスターが発生しました。

 夕張市消防本部では、10代から50代の消防署員7人が集団感染しました。

 また新ひだか町の静内高校では新たに4人が感染し、感染者は8人となりました。

 北海道内の小中高校で集団感染が発生するのは初めてで、静内高校では濃厚接触者など370人あまりにPCR検査を行うとともに、13日から休校しています。

 北海道の担当者は札幌以外でクラスターが出たことに危機感を示し、改めて感染対策の徹底を呼びかけました。