きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「寒かったので換気扇を回さなかった」"一酸化炭素中毒"か…パン工場で仕込み中の従業員の男女4人搬送

事件・事故 社会 友だち追加

 10月15日朝、北海道札幌市白石区のパン工場で、従業員の男女4人が一酸化炭素中毒の疑いで搬送されました。

 午前4時20分ごろ札幌市白石区南郷通20丁目南にあるパン工場で、従業員から「具合の悪い従業員がいる」と消防に通報がありました 

 駆け付けた消防が工場内で一酸化炭素を検知し、当時パンの仕込み作業中だった10代から60代の男女4人を一酸化炭素中毒の疑いで救急搬送しました。 

 このうち30代男性が体のだるさなどを訴えています。
 
 警察によりますと、先に出勤した男性2人が工場1階のガスオーブンを点火。その後男性従業員が倒れたということです。

 警察の聞き取りに従業員は「寒かったので換気扇を回さなかった」と話しています。