きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"別れ話"の末か…20代女性を車内と車外に出し殴る蹴るの暴行 夜の駐車場に放置し去る 18歳少年否認

事件・事故 社会 友だち追加

傷害の疑いで少年を逮捕した北海道警赤歌署

 駐車場内で20代の女子専門学校生の顔面を殴るなどの暴行をしケガをさせたとして、18歳の少年が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、北海道空知地方に住む土木作業員の18歳の少年です。

 少年は10月6日午後8時30分ごろ、赤平市幌岡町にあるキャンプ場の駐車場で20代の女子専門学校生の顔面を殴ったほか蹴る暴行も加え、ケガを負わせた疑いが持たれています。

 警察によりますと少年は暴行後、女子専門学校生を置いて車で帰り、連絡を受けた女子専門学校生の友人が警察に通報し、事件が発覚しました。

 2人は交際関係にあり、女子専門学校生が別れ話を切り出したところ口論になり、暴行に発展したとみられています。

 女子専門学校生は少年に車内で暴行を受け、無理やり外に出されて再び暴行を受けたと話していて、全治2週間のケガをしました。

 調べに少年は「蹴ったりはしていない、女性を車から降ろしてもいない」などと容疑を一部否認しているということで、警察が詳しく調べています。