きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

札幌市新たに13人…ススキノ"バー"で新たなクラスタースタッフと客計「8人」感染 客20人検査進める

友だち追加

UHB 北海道文化放送

 札幌市は10月14日、新たに新型コロナウイルスの感染者が13人確認されたと発表しました。

 新たにススキノのバーでも8人が感染する市内31例目のクラスターが発生しています。

●バー:8人(スタッフ3、客5)いずれも20代

 10月6日に店の利用客がPCR検査を受け陽性と判明したことを受け濃厚接触の可能性のある人の検査を行ったところ、8人の感染が明らかになりました。
 
 札幌市は感染拡大の恐れのある9月30日に濃厚接触した可能性のある利用客20人を把握できているとして、店名は公表していません。

 すでに16人の客の陰性が確認されていて、札幌市は残り4人のPCR検査を進めています。

 店ではアルコール消毒やマスク着用などの感染対策をし、カラオケ設備も当時は使用していなかったということです。

 14日発表分に8人中1人が含まれているということです。
 
【10月14日札幌市発表情報】
・50代男性(職業非公表)
・年齢・性別・職業いずれも非公表
・20代女性 従業員
・20代男性 アルバイト
・20代男性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み
・女性(年齢・職業非公表)
・年齢・性別・職業いずれも非公表:すでに感染判明20代男性(職業非公表)の同僚
・20代女性 大学生:すでに感染判明20代男子大学生の友人
・40代男性 自営業
・会社員(年齢・性別非公表)
・20代(性別非公表)
・年齢・性別・職業いずれも非公表
・20代男性 大学生

 13人中10人の感染経路が不明です。
 
 札幌市は詳細を公表していませんが、この中にススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"関連の感染者が2人含まれていて、計60店舗、198人となりました。

 札幌市では3日ぶりに感染者が2桁となりました。

 北海道内での感染者は、計2400人を超え、2401人となっています。