きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

混乱のGo To トラベル…割引額は「元通り」に 北海道内も賑わい戻る "実質半額"お得プランも注目

社会 道内経済 コラム・特集 友だち追加

 Go To トラベルキャンペーンを利用して、旅行に出かけた方も多いのではないでしょうか。北海道内各地の観光地も人が戻ってきたようです。

 一方、大手旅行予約サイトなどで割引額が引き下げられている問題で、10月14日午前までに割引額が元に戻る見通しとなりました。

 林 幹夫 ディレクター:「小樽の堺町通りに来ています。7月には誰もいなかったんですが、ご覧ください。人が戻ってきているようです」

賑わいが戻った小樽堺町通り商店街

 10月11日の小樽堺町通り商店街です。ガラス細工の店や寿司店が並ぶ小樽観光の中心地に賑わいが戻っていました。

10月に入って人出が戻ってきたとの声も

 土産物店:「10月の初めくらいから北海道内の客の他に、Go To トラベルのおかげで北海道外の客も多くなってきた」

 海産物店:「10月1日からの地域共通クーポンが使えるようになって好調。新型コロナウイルス拡大前の状況に近づいたかなという感覚はあります」

 新型コロナウイルスの影響で、一時は観光客が例年の3割にまで落ち込んだという小樽市。昼カラオケでのクラスターが発生した7月には人気がなかった観光名所にも徐々に活気が戻ってきました。

観光ガイドの男性も北海道外の客が戻ったと実感

 観光客の写真撮影をする観光ガイド:「最初はマスクしていていいですよ。きっと5~6年後には思い出の写真になる。こんな時代もあったなと。今だけちょっとマスクをはずしましょ」

 観光ガイド:「Go To トラベルが始まってからやはり人出は増えています。特に週末は多い。関東・関西からの客が非常に多い」

 Go To トラベルは旅行代金の35%を割引き、15%分の地域共通クーポンが給付されることで、実質半額になるという制度です。1人1泊当たり2万円が上限となります。

登別温泉街も人出が多かったという声も

 関西からの観光客:「Go To トラベルがあるから、ちょっと遠出しようと」

 千葉からの観光客:「きのうは登別に行った。どこも人が多くて渋滞していた」

 北海道内に観光客が戻り始めています。10月10日の新千歳空港駅の利用者は、緊急事態宣言下で最低だった5月5日の「約6倍」に上りました。

 北海道外からの観光客:「Go To トラベルがあったのでこれを機会に」

 北海道外からの観光客:「半額までとはいかないけど、3万円くらい安くなった」

 北海道外からの観光客:「結構な額が割り引かれていると思う。浮いたお金でまた違う旅行に行く」

 宿泊施設も期待を寄せています。北海道東部の阿寒湖や川湯温泉では9月から週末には満室が続き、予約が取りにくい状況だといいます。

 小樽市の高台にあるこちらのホテルでも9月と10月は2019年の客の入り込みをすでに超えています。