きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道の天気 10/13(火) 一雨ごとに気温ダウン...天気回復も風の冷たい一日!

天気 友だち追加

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆昨夜は記録的な大雨
昨夜から今朝にかけては、雨の音で目が覚めたという方もいたかもしれません。
長沼町と恵庭市では、1時間に50ミリ以上と滝のような雨が降りました。

◆午後のポイント
冷たい北風が吹いて、肌寒い一日になりそうです。
買い物などは、暖かくしてお出かけください。

◆午後の天気
雨の止むところが多くなります。
ただ、釧路市と北見市では、夕方までにわか雨にご注意ください。

◆予想最高気温
日本海側とオホーツク海側は、気温が大幅にダウンします。
小樽は、きのうより7℃低い16℃、札幌はきのうより2℃低い17℃です。
一方、道東は気温が上がり、帯広はきのうより7℃高い21℃の予想です。

◆あすの夜から雪
道内には強い寒気が流れ込み、雪の降る所がありそうです。

中山峠や石北峠など、山間部では、雪。
道北では、平地でも雪まじりの雨が降るかもしれません。
特に、石北峠や三国峠、北見峠では、雪が積もる可能性があるので、峠越えをされる方は注意が必要です。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすは、昼前後に2,3時間、ざっと雨が降った後、気温が急降下します。
あさっては、最高気温でも10℃前後、朝の冷え込みは金曜日がピークで、北見は-1℃の予想です。

・太平洋側
あすは、西部を中心に傘の出番がありそうです。
木金と晴れますが、朝は冷え込みが強まります。
路面凍結にもご注意ください。
土日は、日曜日のほうが、晴れてお出かけ日和となりそうです。