きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

スピード違反データ"ねつ造"し逮捕 北海道警58歳警部補 同乗していた「部下3人」も認識していたか

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道警察の警部補が交通違反の取り締まりで速度データをねつ造し逮捕された事件で、部下3人もねつ造を認識していたとみられることがわかりました。

 北海道警察本部交通機動隊の警部補 吉本潤容疑者(58)は、2019年8月から2020年5月にかけ、交通違反の取り締まり中、パトカーに搭載された速度を計測するレーザーを不正に使って対象の車が速度違反をしたとうその記録を作り、10人に対し違反切符を切ったとして、証拠偽造や虚偽有印公文書作成などの疑いで逮捕されています。 

 警部補が乗っていたパトカーには交代で部下3人も同乗して取り締まりにあたっていましたが、北海道警察は部下もねつ造を認識していたとみて詳しい状況を調べています。 

 逮捕された吉本警部補は、ほかに37人にも同様のことをしていたとみられています。