きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

好意抱いていた30代女性おので切りつけ殺人未遂80歳男…逃走中"かくまうよう"知人に依頼し再逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

犯人蔵匿教唆の疑いで再逮捕された竹谷文英容疑者(提供:北海道警)

 路上で好意を抱いていた30代の女性を"おの"で切りつけるなどして、殺人未遂の罪で起訴された80歳の大工の男が、知人に逃走の手助けを依頼したとして再逮捕されました。

 犯人蔵匿教唆の疑いで再逮捕されたのは、北海道旭川市に住む大工 竹谷文英容疑者(80)です。

 竹谷容疑者は9月3日、殺人未遂事件を起こし逃走中に、逮捕を免れようと夜に知人にかくまうよう依頼した疑いがもたれています。

 起訴状などによりますと竹谷容疑者は9月3日、深川市の路上で知人の30代の女性の首を絞めたり、おので切りつけたりして殺そうとした上4日間にわたり逃亡し、その後知人に付き添われて出頭し逮捕。9月28日に殺人未遂の罪で起訴されています。

 女性は、胸や腕などに全治約3か月の大けがをしました。

 警察のその後の捜査で、竹谷容疑者が事件の夜から別の知人に自分をかくまうよう依頼していたことがわかり、再逮捕しました。

 逮捕当時、竹谷容疑者は「好きだと言って口論になった。女性が先に襲ってきたので抵抗した」と殺人未遂の容疑を否認していました。

 犯人蔵匿教唆の容疑について、警察は竹谷容疑者の認否を明らかにしていません。

 警察は逃走の状況を詳しく調べる方針です。