きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

不漁のイカを上回る水揚げ"ブリ"でフェス開催中…中華&カレー&サンドイッチも 新たなブーム到来か

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 不漁が続くイカに代わり、ブリが名産となるかもしれません。北海道函館市では水揚げが増えているブリを北海道民にもっと知ってもらおうと、グルメイベントが開幕しました。そのブリリアントな内容とは?

 函館市内にできた長蛇の列。並んだ人たちのお目当ては…。

 函館市民:「ふんわりしててね、味もしみ込んでて万人向けで誰の口にも合いそう」「おいしい」「おいしいです。ブリ最高!」

甘辛いタレがかかった「ブリカツ」

 ブリのカツです。10月10日から函館市を中心に20の飲食店でブリのカツを使った食のイベント「ブリフェス」が開催されています。

 そのPRのため、甘辛いタレがかかったブリのカツが無料で振る舞われたのです。

2020年も好調の函館の「ブリ漁」

 水上 孝一郎 記者:「ブリは大きいもので1メートル以上。これは12キロぐらいあるということです。2020年も函館のブリの水揚げは好調のようです」

函館のブリの水揚げ量は「全国3位」

 函館市では近年ブリの水揚げが急増しています。2018年は、全国第3位。2019年は不漁が続くイカの水揚げ量を上回りました。

 しかしブリは道民には馴染みが薄いようで、札幌の消費量は全国平均の半分以下です。

函館のブリの評判に期待する漁師も

 漁師 佐藤 伴篤さん:「石川県や富山県でとれる寒ブリは脂があるが、函館のブリも相当脂がのってきているので、函館のブリも広まると自分もうれしいです」

 消費を拡大しようと北海道と函館市内の企業関係者などで作る団体がタッグを組み、ブリのPRを進めることに。

 小学校の給食にもブリたれカツが登場しました。

小学校の給食にも”ブリたれカツ”が登場

 児童:「めっちゃうまい」「うまっ!」「意外と食べた瞬間やわらかくて、"美味"な味でした」

 子ども達にも人気なブリのカツ。これに店独自のタレを合わせた料理がめじろ押しの「ブリフェス」。

 中華にカレーにサンドイッチ!ブリカツを使った絶品メニューを紹介します。

函館で行われている”ブリフェス”

 ブリのカツを使った食の競演「ブリフェス」。

 創業140年以上、洋食の老舗のひと品は「ブリたれカツカレー」。名物のカレーとブリカツが融合。その味は?