きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"盗んだ車"を運転 乗用車に衝突し制止振り切り逃走…再逮捕の71歳男「やったかどうかわからない」否認

事件・事故 社会 友だち追加

窃盗の疑いで男を再逮捕した北海道警森署

 不当にマイナスドライバーを所持していた疑いで逮捕された71歳の男が、住宅敷地内に駐車している車を盗んだとして、再逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道七飯町に住む無職の71歳の男です。

 男は9月19日午前7時ごろから午後7時過ぎまでの間に、森町港町の住宅敷地内に駐車中だった普通乗用車(時価60万円相当)を盗んだ疑いが持たれています。

 警察によりますと男は9月19日午後7時過ぎ、森町で車同士の衝突事故を起こしその場から逃走しました。

 目撃者の男性が現場に駆け付けた警察官に「事故の当事者の男を呼び止めたが制止をふりきって逃げた。その時リュックからマイナスドライバーが落ちた」と話したため、警察が車の所有者の男性に連絡。

 所有者の男性が自宅敷地内に車がないことに気づき、男が事故を起こした車が盗難車だったことが判明。警察が行方を追っていました。

 男性の車は無施錠で鍵がついた状態で敷地内に止めていたということです。

 翌日、森署管内で警察が男を発見。任意同行して事情を聞き、路上で正当な理由なく指定侵入工具のマイナスドライバーを隠し持っていた(特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律違反)疑いで逮捕しました。

 警察は車を盗んだ窃盗容疑でも調べを進め、容疑が固まったため30日に再逮捕しました。

 マイナスドライバーを所持した容疑について男は、「間違いありません」と認め送検されていますが、窃盗容疑は、「やったかどうかわからない。混乱していてわからない」と否認しているということです。

  • みんテレ