きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

禁煙の北海道議会で一部議員が控室や駐車場で"隠れたばこ"…自民会派「犯人捜ししない」民主会派は謝罪

社会 くらし・医療 友だち追加

 喫煙所がない北海道議会の建物内で一部の議員が喫煙していたことで、自民党・道民会議と民主・道民連合の2会派が今後の対応を協議しました。

 2020年から新たに利用されている北海道議会新庁舎には現在、屋内喫煙所はありません。

 しかし関係者によりますと自民党と民主の2会派の一部議員が、控室や地下駐車場で喫煙していたということです。

 この騒動を受けて議員総会で厳重注意をした自民党・道民会議は…

 自民党・道民会議 佐々木 俊雄 会長:「わが会派としてはそういう疑われることがないように私から会派に話した。犯人捜しをする気はない」

 喫煙所をめぐっては自民党会派が議員控室への設置を決めていますが、議論が先送りされていました。

 自民党・道民会議 佐々木 俊雄 会長:「一部の先生からは、わが会派は"喫煙所設置"を決めているじゃないか。なるべく早く判断してほしい(という意見)」

 もう一方の民主・道民連合も午後取材に応じ、喫煙していた議員が複数いたことを認め謝罪しました。

 民主・道民連合 笹田 浩 幹事長:「駐車場の車内で不適切な喫煙が認められた。大変申し訳ありませんでした」

 4月に施行された改正健康増進法では、「議決機関」は喫煙所を除き屋内禁煙となっています。

 今回の騒動を受けて3会派は夕方議長の下を訪れ、禁煙の徹底を改めて求めました。

 また北海道医師会も、急きょ会見を開きました。

 北海道医師会 長瀬 清 会長:「こういうことが起こるということはちょっとガッカリした」