きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【北海道の天気 9/23(水)】台風12号は北海道に冬を連れてくる!?

天気 友だち追加

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時40分現在

◆あすの天気
日本海側やオホーツク海側は、秋晴れとなりそうです。
道南や太平洋側は、雲が多く、
夜遅くは、広尾町、大樹町、えりも町、木古内町周辺で雨が降りそうです。

◆あすの気温
朝は、道東の内陸部で10℃を下回る所もあり、冷えそうです。
日中は、18℃~23℃前後の所が多く、日差しの下では過ごしやすいでしょう。

◆台風12号
台風12号は、25日(金)には、仙台市の東で温帯低気圧に変わる見込みです。
その後も、低気圧や前線が北上するため、北海道も荒れた天気になりそうです。
金曜日は、胆振・日高地方で、暴風のおそれがあり、
土曜日は、道東やオホーツク海側で、大雨となりそうです。
さらに、太平洋の海は、6メートルと大しけの見込みです。
また、上空に寒気が入り、金曜日、土曜日は、10月下旬並みの低温となるでしょう。
大雪山系の高い山では、雪が降りそうです。

◆週間予報
金曜日から土曜日にかけては、台風から変った低気圧の影響で、荒れる所があるでしょう。
土曜日の予想最高気温は、札幌で15℃、帯広は13℃です。
厚手の上着や秋のコートが、欲しいほどの肌寒さです。
内陸部では、3℃以下まで下がり、霜が降りる所もありますので、農作物の管理にご注意ください。