きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

スピード違反で停止求めると酒の臭い…居酒屋帰りに運転していた57歳女逮捕 基準"2倍超"アルコール

事件・事故 社会 友だち追加

酒気帯び運転の現行犯で女を逮捕した北海道警西署

 酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとして、57歳の女が逮捕されました。

 酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、北海道札幌市手稲区に住む自称・団体職員の57歳の女です。

 警察によりますと女は9月23日午前0時25分ごろ、札幌市西区発寒の道路で酒気を帯びた状態で乗用車を運転しました。

 パトロール中の警察官がスピード違反している女の車を確認し停止を求め職務質問をしたところ、酒の臭いに気付きました。

 女の呼気から基準値の2倍以上のアルコールが検出されたため、その場で逮捕しました。

 女は近くの居酒屋で酒を飲んだ帰りで、調べに「酒を飲んだあとに運転したことは間違いない」と容疑を認めています。