きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

駐車場や控室で"一部議員の喫煙"発覚…喫煙所がない北海道議会新庁舎 自民党会派 役員会で対応協議へ

政治 社会 友だち追加

 「原則禁煙」となっている北海道議会新庁舎の屋内で、"一部の議員が喫煙していた"ことがわかり、最大会派 自民党道民会議の役員会が開かれ、対応が協議されます。

 2020年から、新たに利用されている北海道議会新庁舎。

 現在屋内に喫煙所はありませんが、自民党会派の一部議員が「地下駐車場や控室などで喫煙していた」ことがわかり、役員会では9月23日午後にも対応を協議する予定です。

 4月に施行された改正健康増進法では、議会など「議決機関」は喫煙所を除き、原則 屋内禁煙となっています。

 北海道議会の喫煙所をめぐっては自民党会派が議員控室への設置を決めていますが、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため議論が先送りされていました。