きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

自転車で交差点を渡っていた5歳男児 直進してきた乗用車にはねられ大けが…"事故多発"するエリアでまた

事件・事故 社会 友だち追加

事故が発生した現場(札幌市東区、2020年9月22日)

 友人と2人で自転車で交差点を渡っていた5歳の男の子が乗用車にはねられる事故があり、男の子は足の骨などを折る重傷です。

 事故があったのは、北海道札幌市東区東雁来11条2丁目の市道交差点です。

 9月22日午前10時ごろ、自転車に乗っていた5歳の男の子が交差点を横断中、左から直進して来た乗用車にはねられました。

 男の子は救急搬送されましたが、左足首や肋骨、鎖骨を骨折する大けがをしました。

 現場は信号機のない交差点で、自転車側に一時停止の標識がありました。

 警察によりますと当時、男の子は友達と2人で前後に並び自転車に乗っていて、乗用車を運転していた44歳の女性は、「自転車が飛び出してきて、前の自転車は避けられたが後ろは避けきれなかった」などと話しているということです。

 現場周辺は交通量が多く、この1年で事故が10件以上多発していたエリアでした。