きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道新たに1人死亡・15人感染…ススキノでの感染拡大続く 札幌市保健所「連休中の感染防止徹底を」

友だち追加

 北海道内では9月21日、新型コロナウイルスで1人が死亡し、新たに15人が感染したことが確認されました。

 新たな感染者のうち6人は10代から20代の若い世代で、保健所などで注意を呼びかけています。

 北海道内では21日、新型コロナウイルスで治療を受けていた80代の男性が死亡しました。これで北海道内の死者は合わせて107人となりました。

 一方新たに感染が確認されたのは、札幌や石狩地方などの男女15人です。

 このうち6人は10代から20代の若い世代で、保健所が改めて注意を呼びかけています。

 また集団感染・クラスターが発生した札幌市ススキノのホストクラブとライブハウスで、それぞれ新たに2人の感染が確認されました。

 さらにススキノの接待を伴う飲食店関連でも、新たに1店舗、5人の感染が確認され、"夜の街"感染は合わせて49店舗122人となりました。

 札幌市保健所では特に連休期間中、感染防止対策を徹底するよう呼びかけています。