きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

【札幌市】ホストクラブとライブハウスで"クラスター"発生 10~30代を中心に市内で新たに16人感染

くらし・医療 友だち追加

新型コロナウイルス

 札幌市は9月19日、市内で新型コロナウイルスの感染者を新たに16人確認したほか、2つのクラスターが新たに確認され、中学校の生徒1人が感染したと発表しました。

 新たに感染が確認された16人は以下の通りです。

▼20代女性(会社員)
▼年代性別非公表
▼10代女性(大学生)
▼年代性別非公表
▼20代女性
▼30代男性
▼20代女性(従業員)
▼年代非公表 女性
▼10代男性
▼20代女性
▼30代男性(従業員)
▼30代男性(会社員)
▼年代性別等非公表
▼20代女性
▼30代男性
▼年代性別非公表

 ススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"関連の感染は6人増えて、48店舗、115人となりました。

 ススキノのホストクラブで10~30代の9人(従業員7人、客2人)の感染が確認され、札幌市は新たなクラスターが発生したと認定しました。市内22例目のクラスターとなります。濃厚接触者の可能性のある者の把握ができているため、店名は公表しないとしています。

 また市内ライブハウスで10~40代の5人(出演者4人、スタッフ1人)の感染が確認され、札幌市は市内23例目のクラスターと認定しました。濃厚接触の可能性のある者は全部で46人(出演者6人、客40人)で、店の台帳で管理されてるため、店名の公表はしないとしています。

 このほか、札幌市東区の明園中学校で生徒1人の感染が確認されました。札幌市教委は当該生徒が所属する学級を9月24日(木)まで閉鎖する措置を決めました。それ以外の学級は23日(水)から通常通り授業を行うとしています。

 このほか、石狩地方で女性1人が感染し、道内の感染者は計17人となりました。