きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

町職員6人の給与計1000万円以上未払い…短大卒相当を"高卒"で算定 「認識不足だった」北海道清水町

事件・事故 社会 友だち追加

職員の給与未払いが発覚した北海道清水町役場

 北海道清水町の町職員6人の給料が、計1000万円以上未払いであることがわかりました。

 清水町によりますと、未払いがあったのは23歳から40歳までの男性職員あわせて6人です。

 6人はいずれも専門学校を卒業していて、本来は「短大卒」としての給料が支払われるはずでしたが、誤って「高卒」としての給料が支払われていました。

 短大卒と高卒の給料差は平均月額1万3000円~1万5000円で、6人にはそれぞれ本来の給料より月額1万数千円少なく支給されていました。
 
 未払い額が最も多かったのは40歳の男性職員で、約20年で400万円~500万円にのぼるとみられるということです。

 職員1人が気付き7月に町に確認したところ、未払いが発覚。その後の調査で他の職員5人の未払いもわかりました。

 未払い分全額の支払いを求める6人に対し、町は7月から9月まで3か月分の差額を支払うとしていて、残りの未払い分は「算定中」だということです。

 町は「認識不足だった」としていて、阿部一男町長は「誠意をもって最大限の対応をする」としています。