きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"8人死亡"サンマ漁船転覆事故…被疑者死亡のまま書類送検された52歳男性船長を不起訴処分 釧路地検

事件・事故 社会 友だち追加

転覆したサンマ棒受け網漁船「第65慶栄丸」(北海道根室市納沙布岬沖 2019年9月)

 北海道根室市の納沙布岬沖で2019年9月、サンマ棒受け網漁船が転覆し、船長の男性(当時52)が死亡し、乗組員7人が行方不明になった事故で、釧路地検は9月16日、業務上過失往来危険などの疑いで書類送検されていた船長の男性を容疑者死亡のため、不起訴処分としました。

 不起訴処分となったのは、サンマ棒受け網漁船「第65慶栄丸」(29トン)の船長の男性(当時52)です。

 根室海保によりますと、船長の男性は2019年9月17日午前7時20分ごろ、納沙布岬の東方約600キロの海域で悪天候の中、的確な操船をせずに船を転覆させて、乗組員7人を行方不明にさせ死亡させたとして、業務上過失往来危険と業務上過失致死の疑いで8月12日、書類送検されていました。

 船長は心肺停止状態で操舵室から発見された一方、乗組員7人は行方不明のままでしたが、根室海保は現場海域の水温などから死亡したと認定していました。

 釧路地検は容疑者死亡のため、9月16日付で船長の男性を不起訴処分としました。