きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"核のごみ"処分場選定めぐる請願受け「審議」開始…早ければ9月17日本会議採決へ 北海道神恵内村議会

社会 友だち追加

 北海道後志地方の神恵内村の村議会では、"核のごみ"の「最終処分場選定をめぐる請願」について審議を始めました。

 鎌田 祐輔 記者:「議論を前に神恵内村議が足早に役場へ入ります」

 神恵内村議会の委員会は9月16日午前10時30分ごろから始まり、核のごみの最終処分場選定をめぐる請願を審議しています。 

 神恵内村の商工会から出された請願では、「北海道電力 泊原子力発電所の隣接自治体として、原子力と共存共栄の精神を持つ神恵内村が調査に協力することは当然」としています。 

 そのうえで、神恵内村に対して調査の第1段階にあたる「文献調査」への応募を検討するよう求めています。 

 9月16日の委員会で「請願を採択する」と決まった場合、早ければ17日の本会議で採決される見通しです。