きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「腹が減ったので」追突事故起こした44歳男は"無免許&酒気帯び"運転…5月の飲酒運転で取り消し処分に

事件・事故 社会 友だち追加

無免許運転で44歳の男を現行犯逮捕した北海道警西署

 無免許で乗用車を運転したとして、44歳の男が逮捕されました。

 北海道札幌市西区八軒の44歳の会社員の男は、9月14日午前8時30分ごろ、札幌市西区八軒の路上で無免許運転をしたとして、道路交通法違反の現行犯で逮捕されました。

 男は当時、渋滞で止まっていた車に追突。ケガ人はいませんでしたが警察官が駆け付け、無免許運転が発覚しました。

 さらに、男から酒の臭いがしたため調べたところ、呼気から基準値以上のアルコールが検出されたということです。

 警察によりますと男は、5月に酒気帯び運転で検挙され、8月に免許が取り消されていたということです。

 調べに対し男は「仕事が休みで朝から家で酒を飲んでいた。腹が減ったので近くのコンビニに行こうとしたが、雨が降っていたので車に乗った」などと話しているということです。