きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

札幌で新たに8人…ススキノ"バー"で客と従業員7人感染のクラスター確認 小学校でも1人「学級閉鎖」へ

友だち追加

UHB 北海道文化放送

 札幌市は9月14日、新たに新型コロナウイルスの感染者が8人確認されたと発表しました。

 さらにススキノの「バー」で新たに市内21例目のクラスターが確認されました。ススキノでのクラスター確認は6例目となります。

 陽性患者の客として利用していた飲食店に勤務する従業員が濃厚接触者となりPCR検査を受けたところ、9月6日に陽性と判明。この店の従業員や客の検査を進めたところ7人の感染が確認されたということです。
 
 7人は、20代から30代で、従業員4人、客3人で、14日発表分に1人含まれています。

 札幌市は、感染拡大の恐れのある期間(9月1日~12日)の濃厚接触者が把握できているとして、飲食店の名前は公表していません。
 
 この店では、アルコール消毒やマスクの着用、換気などの対策は行っていたということで、現在は営業を休止しています。

 現時点で8人(従業員2人、客6人)が陽性患者と濃厚接触した可能性があるとして、PCR検査を順次進めるとしています。

 札幌市は、新型コロナウイルスの疑わしい症状が出た利用客が一時的に症状がよくなった時点でこの店を利用していたととして、発熱や咳、鼻水などの疑わしい症状が出て改善したあとも、一定期間は不特定多数と接するような行動を避けて健康観察をすることが重要だとして、理解を求めています。


 また札幌市教育委員会によりますと、東区の「札幌市立明園小学校」の児童1人の感染が確認されました。年齢・性別はともに非公表です。
 
 感染者の濃厚接触者として検査をしたところ陽性と判明。同小学校では、9月23日まで当該児童が在籍していたクラスを学級閉鎖とし、濃厚接触者を出席停止にし、学校の消毒作業を実施したということです。

 濃厚接触者以外は、14日以降通常授業を行うことにしているということです。



【14日札幌市発表の感染者情報】
・60代 従業員(性別非公表)
・10代女性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み
・年齢・性別・職業いずれも非公表:濃厚接触者は確認済み 3人
・年齢・性別・職業いずれも非公表
・20代女性 従業員 2人

 8人中4人の感染経路が不明です。

 ススキノの"夜の街"関連では、1店舗2人が新たに確認され、45店舗95人となりました。

 北海道内での感染者は、計1862人となりました。