きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"核のごみ"めぐり寿都町議会で論戦始まる…町議3人「住民投票で確かめてほしい」白紙撤回を要求へ

政治 社会 友だち追加

 高レベル放射性廃棄物の「最終処分場選定」をめぐり、調査応募を検討している北海道後志地方の寿都町では、寿都町議会が始まり、3人の町議が撤回を求める考えです。

 Q:町議会で反対の質問が出そうですが…

 片岡 春雄 寿都町長:「お答えするしかない。(住民への説明で国との協議は)今週中には決めたいと思います」

 寿都町の片岡町長は9月14日朝、住民への説明会に「国の担当者を同席させるか」などを、14日の週内に判断する考えを示しました。

 一方寿都町議会は14日、一般質問で3人の議員が反対の立場で、片岡町長の「発言撤回」などを求める考えです。

 幸坂 順子 寿都町議員:「数字として確かめられる方法が住民投票なので確かめてほしい。白紙撤回を求めていく」