きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

十勝岳で"火山性微動"観測…6月以来約2か月半ぶり約5分間 「警戒レベル引き上げも視野」気象庁

天気 社会 友だち追加

 北海道上川地方と十勝地方にまたがる十勝岳で9月14日午前、"火山性微動"が観測され、気象庁では「警戒レベルの引き上げも視野」に監視を続けています。

 札幌管区気象台によりますと、十勝岳では9月14日午前8時51分ごろから約5分間にわたって、体には感じない揺れ幅の小さい火山性微動を観測し、午前11時までに火山性微動を3回、地震を69回観測しました。

 噴煙の様子に変化はありませんでしたが、火山性微動とともに山の傾斜の変化も観測されました。

 十勝岳で火山性微動が観測されるのは2020年6月以来約2か月半ぶりで、気象庁では「警戒レベルの引き上げも視野」に監視を続けています。