きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

サケの恵みに感謝 豊平川でアイヌ民族の伝統儀式 アシリチェップノミ 札幌市

友だち追加

 札幌の豊平川河川敷では、生まれた川に帰ってきたサケを迎える、アイヌ民族の伝統儀式が行われました。

 アシリチェップノミは、秋の初めに遡上したサケを祭壇に供え、その年の豊漁と人々の無事を祈るアイヌ民族の伝統儀式です。

 13日の札幌は、朝から雨の降る天気となりましたが、豊平川の河川敷には、関係者ら、約50人が集まりました。

 サケが据えられた祭壇の前では、民族衣装を身に着けたエカシ、長老などが炉を囲み、アイヌ語で神々に感謝の祈りを唱えるとともに、祖先のために用意した供物が捧げられ、自然への恵みに感謝しました。