きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

プレミアム付商品券の"引換券"1人1通なのに2通届く&届かないミス100件ずつ判明…北見市回収・発送

事件・事故 社会 友だち追加

北見市の会見(2020年9月11日)

 北海道北見市は9月11日、市内で使える「プレミアム付商品券」の購入引換券を、100件重複して発送し、100件送付されないミスがあったことを発表し謝罪しました。

 北見市によりますと、商品券の購入引換券は郵便局を通じて9月9日から11日に送付することになっていましたが、9日に同じ購入引換券が2通届いていると市に連絡がありました。

 同様の連絡は10日にも8件あり調査したところ、100件重複し、100件送付されていないことがわかりました。

 北見市では、事前に商品券の購入希望者を募り、抽選の当選者へ「引換券」を送付する手続きを進めていて、引換券は1人1通送付することになっていました。
 
 原因は受託した業者の人為的なミスで、100枚単位で印刷する購入引換券の同じデータを2回印刷したことと、別のデータの印刷をしなかったこと、適切な検査が行われなかったこととしています。

 北見市は、重複した人へ個別連絡をし、事情を説明するとともに回収。未発送の人には、11日に発送したということです。
 
 北見市のプレミアム付商品券は市内在住者が対象で、1冊1万円で1万3000円分のプレミアムがついています。1人5冊まで購入可能で、発行は10万冊。市内779店舗で使えます。

 市では30日からの使用開始には支障がないとして、事業のスケジュール変更はしませんが、ミスを起こしたことを謝罪するとともに、業務委託の納品物への検査作業の見直し強化を図り、再発防止につとめるとしています。