きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「夜暑くてよく寝られなかった」乗客約130人乗りJRの20代運転士が"居眠り運転"…乗客の連絡で発覚

事件・事故 社会 友だち追加

 一歩間違えれば事故でした。9月9日JR北海道の運転士が運転中に居眠り運転していたことがわかりました。前日の夜、暑かったためよく寝られなかったと話しています。

 居眠り運転をしていたのは、JR北海道の20代男性運転士です。

 9日午後4時ごろ札幌市北区の学園都市線 あいの里教育大駅からあいの里公園駅までの間で、乗客約130人を乗せて運転していた運転士が居眠りしているのに乗客が気づきました。

 客がメールで状況をJR北海道に伝えたたことから、居眠り運転が明らかになりました。

 JR北海道によりますと運転士は事実を認めていて、「前の日の夜、暑かったことで良質な睡眠がとれなかったことが影響しているのではないか」と話しています。

 JR北海道は「再発防止とお客様の命をお預かりしていることについて指導を徹底していく」とコメントしています。

  • みんテレ