きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"収穫直前"のミニトマト100キロ盗まれる…ビニールハウスには青いトマトばかり残される 北海道余市町

事件・事故 社会 友だち追加

ミニトマトの窃盗事件を捜査する北海道警余市署

 北海道仁木町の農園で、栽培中のミニトマト約100キロが盗まれているのが見つかり、警察が捜査しています。

 窃盗事件があったのは、仁木町西町の農園です。

 9月2日朝、農園のアルバイト従業員がビニールハウスで栽培されているミニトマトが、大量に無くなっているのを発見しました。

 さらに別のビニールハウスでもミニトマトが盗まれているのが確認され、被害は計100キロほど(卸価格5万円相当)になります。

 4日に農園関係者が警察に通報し、事件が発覚しました。

 農園では被害が確認された当日、実ったミニトマトを収穫する計画でしたが、育った大量の実はもぎ取られ、未熟な青いトマトばかりが残されていたということです。

 警察は、農園で最後に関係者が作業をした8月30日午後5時ごろから、9月2日午前10時ごろまでの間に何者かがビニールハウスに侵入し、ミニトマトを盗んだとみて調べています。

 北海道内では、7月27日に厚沢部町内の畑から完熟したメロン200個が盗まれるなど、収穫時期を迎えた農作物が盗まれる事件が複数確認されていて、警察が農家などへ注意を呼びかけています。