きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

早朝20代女性に背後から近づき"抱きつき&胸触り&キス&なめる"…20代くらい白いキャップ男逃走中

事件・事故 社会 友だち追加

強制わいせつ事件の捜査をする北海道警南署

 路上で20代の女性が20代とみられる男に抱きつかれたり胸を触られたりする強制わいせつ事件があり、警察が逃げた男の行方を追っています。

 9月4日午前4時50分ごろ、北海道札幌市中央区南11条西1丁目の路上で、帰宅途中の20代の女性が見知らぬ男に後ろから抱きつかれ、服の上から胸を触られたうえ、ほほにキスや耳の付近をなめられる被害にあいました。

 当時女性は知人の家から帰宅するためイヤホンを耳につけ歩いていて、女性がスマートフォンを出して通報しようとすると、男は豊平川の通称"左岸通り"を北方向に逃げ、南大橋を豊平方向に走って逃げたということです。

 5分後に「見知らぬ男に抱きしめられてキスをされた」と110番通報し、事件が発覚しました。

 警察によりますと、男は20代くらいで身長約170センチの中肉、白いキャップを被っていたということです。

 現場付近では、8月にも似たような特徴の男がマンションに侵入し、胸を触り逃走する事件が起きていて、警察が強制わいせつ事件として、逃げた男の行方を追うとともに、関連を調べています。

  • みんテレ