きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

各地で”今年一番の暑さ” 涼しさ求め海や湖などに多くの人「海ない人生ありえない」水難事故に要注意

友だち追加

 8月12日も各地で2020年一番の暑さとなりました。北海道札幌市では32.7度まで気温が上昇したため、多くの人が涼しさを求めて水辺に集まりました。

 12日の道内は南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、北見市で34.9度を観測したほか、札幌では32.7度まで気温が上がり、2020年一番の暑さとなりました。

 街には、甘くて冷たいソフトクリームを求める人の姿が…。

 市民:「暑いですよね。いままでにないような感じ。(ソフトクリームを)食べたくなりますね」

 ソフトクリームを売る人:「たくさん売れてくれるとうれしいんですけど。期待はしている」

 鎌田 祐輔 記者:「札幌中心部の大通公園では、かなり暑く感じ、噴水に人が集まっています。こまめな水分補給が必要とされます」

 札幌市民:「水遊び場が少なくて、唯一みつけたので。水遊びして、うれしそうにしていた」

 子ども:「楽しい。(水場に)きて涼しくなった」

 また、木陰で涼む人たちに熱中症対策について尋ねると。

 札幌市民:「木の下のほうが気持ちいいです。水分をいっぱい飲んでいる。もう全部飲みました」「首にタオルを巻いたりハンディ扇風機を使ってますね」

 また12日は、道内76地点で真夏日になりました。

 支笏湖では、カヤックなどを楽しむ人の姿が見られました。さらに。

 森下 航太 カメラマン:「小樽ドリームビーチです。多くのひとが楽しんでます」

 田中 うた乃 記者:「絶好の海日和!皆さん楽しんでますか~?わ~!」

 おたるドリームビーチでは、海水浴を楽しむ人でにぎわいを見せていました。

 遊びに来ていた人:「最高です。海がない人生なんてありえないです」

 子ども:「まぶしい、太陽が」

 子ども:「かに!さっきいまいた!」

 2020年は新型コロナウイルスの影響で海水浴客は減少傾向ですが、ここ数日は気温が高く、人が戻ってきているということです。

 遊びに来ていた人:「コロナであんまり遊べないので、少しでも気を付けながら遊べたらな」

 小樽海上保安部によりますと、2020年度、遊泳中の事故は4件発生。巻き込まれた5人のうち4人が10代の若者だということです。

 ライフセーバー:「今年はお子さん連れが多い。お子さんから目を離さないでほしい。ライフジャケットをしっかりとつけてもらうことで、流されても助かる部分もある。親御さんは気を付けてもらえれば」