きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

"原爆被害"悲惨な現実知って…平和の尊さ伝える「パネル展」始まる 子どもたちの思い記したメッセージも

社会 友だち追加

 北海道札幌市の札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)では、平和の尊さを訴える「パネル展」が8月11日から開かれています。

 8月11日からチカホの北1条イベントスペースで始まったこのパネル展は、"広島・長崎への原爆投下"と「終戦の日」に合わせて、平和の尊さを訴えようと企画されました。

 広島市と長崎市に投下された原子爆弾の被害を記録した写真や絵などが展示され、当時の悲惨な現実を伝えています。

 また札幌市内の小中学生が応募した、平和への思いを記したメッセージなども展示されています。

 道行く市民らは足を止め、パネルに見入っていました。

 この平和パネル展は、8月22日までチカホで開かれています。