きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

お盆なのに…目立つ空席 新型コロナ感染拡大で新幹線予約率7割減 JR北海道

社会 道内経済 くらし・医療 友だち追加

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、お盆休みが始まりました。北海道のJRの各駅でも例年に比べ、帰省客が少なくなっています。

 3連休初日のJR札幌駅。例年はお盆を故郷や行楽地で過ごす人で混雑しますが、2020年はまばらで、札幌から北海道内各地への特急列車の予約率も9%ほどとなっています。

 水上 孝一郎 記者:「新函館北斗駅も例年のような混雑はなく、人の姿はまばらです」

 一方、北海道新幹線も乗車率は終日20%ほどで例年の7割減となっています。

 仙台から来た男性:「新型コロナで迷いましたけど十分に気を付けて安全にということで行くことに決めました」

 JR北海道によりますと、Uターンのピークは15日と見られています。