きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

「ガソリン代やランチ代」に…JR北海道63歳男性社員 清算箱から5年間で約27万円"着服" 懲戒解雇

事件・事故 社会 友だち追加

JR北海道

 JR北海道は8月7日、運賃約27万円を着服したとして、63歳の男性社員を懲戒解雇しました。

 懲戒解雇処分となったのは、JR余市駅で窓口業務を行っていたJR北海道の63歳の男性社員です。

 JR北海道によりますと7月29日、駅改札に設置されている運賃の清算箱の金額が少なくなっていることに駅長が気づきました。

 男性社員に確認したところ、500円硬貨1枚を着服したことを認めたということです。

 その後の調査で男性社員は、2015年から5年間同様の行為を繰り返し、約27万円を着服していたことがわかりました。

 社員は「ガソリン代や昼食代に充てていた」などと話しているということで、全額弁償したということです。

 JR北海道は「再発防止に努める」としています。