きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

わずか3日でほぼ完売…1人1冊がルールのプレミアム商品券”何度も列に並ぶ人も” 「不公平」不満の声

友だち追加

 北海道札幌市のプレミアム付き商品券の売り場には長い行列ができ、わずか3日でほぼ完売しました。

 一方、10万円の特別給付金を札幌で2万世帯余りが受け取っていないことが分かりました。

 本田祐里佳 記者:「建物から延びる長蛇の列。曲がり角を曲がった先にも長い列ができています」

 プレミアム付き商品券が売り切れ寸前。争奪戦が勃発しています。

 一人一冊と言われながらも行列に何度も並ぶ人がいるとの指摘が。なぜそんなことに…。


 スタッフ:「もう完売しています」

 札幌・北区の北24条商店街には8月7日、午前10時半から長蛇の列ができました。

 人々が買い求めていたのは「さっぽろおみせ応援商品券」。

 これは1冊1万円で購入すると、2000円分が付く商品券で、8月5日から販売が始まりましたが、わずか3日間でほぼ完売しました。

 ホームページで確認し、在庫が残っていた北24条商店街に商品券を求める人が
殺到しました。

 客:「あいの里から来ました。(近場は)全部売り切れだったみたいで、ここがやっていると聞いて来ました。アイス買ったりお米買ったり、食品を買おうかなと思っています」

 客:「北広島です。いいもの食べたいなと思って、そのために買いに来ました」

 北24条商店街では2600冊の商品券がおよそ1時間半で完売しました。

 売り切れで買えなかった人からは、ある指摘が…。

「無記名でも売っているので、いろんな郵便局を回って何冊か1人で買えるのかなって。それはおかしいかなと思います、不公平かなと思います」

 実は、売り場では商品券の購入時に免許証などの確認はなく、行列に並ぶと何度でも整理券をもらうことができたのです。

 実際に、同じ人が何度も列に並び購入する姿が確認されました。この状況を札幌市は…。

 札幌市経済観光局・守屋光 課長:「今回、1番の目的は3月以降に売り上げが急減したお店の売り上げを回復するため。一番スピーディーにできるということでやった」「幅広い市民の方々に少しでも売り上げを回復するために利用して頂きたかったということで大変残念なことですから、ルールを守っていただきたいです」