きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道は14人…旭川市でも新たに3人 "男性医師"は陽性判明の当日まで病院勤務 感染者計1509人に

友だち追加

UHB 北海道文化放送

 北海道旭川市は8月7日、新たに新型コロナウイルスの感染者が3人確認されたと発表しました。

・60代男性 医師(旭川十条病院勤務)
 7月27日にじんましんが出現し、28日に発熱の症状が出て、8月6日に陽性と判明しました。
 
 症状が現れてからも8月6日まで勤務していましたが、マスクを着用し、特に自覚症状はないということです。
旭川市では病院の職員や入院患者などの調査を進めています。

・50代男性 会社役員
 8月3日に普段より咳が増えた自覚があり、6日に陽性と判明。3日までマスクを着用し勤務していて、旭川市は勤務先の職員や家族などの調査を進めています。

・40代女性
 8月5日に発熱や下痢などの症状があらわれ、6日に同居の50代男性が陽性と判明したことで検査を実施して確認されました。

 旭川市での感染者の確認は7月30日以来8日ぶりです。

 7日は、札幌市で7人、北海道石狩と釧路地方で4人の感染が確認されていて、あわせて14人。北海道内で5日連続2桁の患者が確認されるのは、5月以来約3か月ぶりです。
 
 北海道内での感染者は、計1509人になりました。