きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

北海道の天気 8/7(金) 利尻島で50年に一度の記録的な大雨!土砂災害や浸水に警戒

天気 友だち追加

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

利尻島では、50年に一度の記録的な大雨が降り、災害の危険が高まっています。
命を守る行動をしてください。

◆土砂災害の危険度分布
濃い紫は土砂災害の危険が高まっているエリアです。
利尻島では、極めて危険なエリアがあります。
その他も、宗谷地方など、赤の警戒が必要なエリアが多くなっています。
急な斜面には絶対に近づかないようにしてください。

◆洪水の危険度分布
朝よりは、危険度は下がりましたが、宗谷地方には黄色の注意が必要な河川があります。
夕方までは、警戒をしてください。
危険度分布は気象庁のHPで見ることが出来ます。

◆雨雲の予想
午前11時30分で道北に雨雲がかかっています。
この後は、雨の止む時間もありますが、道北には断続的に雨雲がかかり続ける予想です。

あす昼までに予想される雨量は宗谷地方で80ミリです。
少しの雨でも土砂災害が起こる可能性があるので警戒をしてください。

◆午後の天気
宗谷地方は昼過ぎまでは激しい雨にご注意ください。
その他は、雨は降っても一時的でしょう。
また、道北の暴風は昼過ぎがピークです。
夜のはじめまで警戒が必要です。

◆予想最高気温
網走で30℃など、オホーツク海側で急激に気温が上がります。
熱中症にご注意ください。
札幌は、27℃で、きのうと同じくらいでしょう。